こんなの       やってみたかった!

本当にあった変わったバイト

交差点での仕事

あまり知られていませんが、世の中には変わったバイトがいくつかあります。
このような変わったバイトは、インターネットの求人情報を探してみてもなかなか見つからないものです。
多くは口コミや、一部の人の中で情報のやりとりがされていると考えておくと良いでしょう。
バイトをするならちょっと面白いことや楽しいこと、自分の興味のあることをしてみたい、と思う人が多いのではないでしょうか。
よく目にするのに、何をしているか分からないバイトに「交通量調査」があります。
よく交差点などでパイプ椅子に座って、数人が何やらチェックしている姿を見たことがある人は多いでしょう。
これはインフラ整備に欠かせない、情報収集の仕事と言われるものです。
平日の調査は少なく、多くは土曜日や日曜日に行われるので、平日仕事をしている人がお小遣い稼ぎといった感覚で調査参加していることが多いようです。
日給は高いところで一万円くらいですが、座って行う仕事なので、座っていることが苦にならない人には適したバイトかもしれません。
寒い時や暑い時は少し大変なこともありますが、仕事の内容は難しいことではなく、自分がカウントする車種の区別が出来れば、誰にでも出来る仕事だと思いますが、車種の区別がつかない人は避けておくと良いかもしれません。
大型車や乗用車程度の区別が出来る知識は必要でしょう。
実際にバイトしている人の多くは、自動車免許保持者のようです。
以前は当日のバイトが終わった時にバイト料が支払われていましたが、最近では後日振込されることもあるようです。
難しい知識が不要なことと、準備するものも普段自分が日常で使用しているもので対応できますので、気軽なバイトとして若い人から高齢者までに人気の理由かもしれません。

Leave a Reply

Powered by WordPress. Theme by Sash Lewis.